本当の幸せを求めて

ー弥栄えの人生ー

本当の幸せを求めて

 著

B6判/237

定価(本体1,262円+税)

ISBN 978-4924736146

購入する

目次

    第一章 男女の縁 …こんなに深いもの!!

    結婚するまでに知っておきたいこと赤い糸の秘密

    • 魂と魂が呼び合うもの
    • 男女の縁の間に神縁を結べ
    • 神頼みをしても神を信ぜず
    • 結納・結婚式に神とつながる深い意味がある
    • 結納金の意味
    • 男と女が力を出すには
    • 愛情過多は「愛」ではない
    • 精神(霊)と肉体(血)の二つから子は宿る
    • 身勝手な離婚はやめよ
    • 家移りの前には祓いをせよ

    第二章 伊勢の道(イモヲセの道)

  • 一.夫婦和合の道
    • 1.家庭は魂のやすらぎの場
    • 2.人は常に成長している
    • 3.神のみぞ知る男女の縁
    • 4.遊びは人物本位になせ
    • 5.男女の本質を入れ替えることはできない
    • 6.器と水は釣り合いをとれ
    • 7.相性とはかくも大切なもの
    • 8.心の切り換えを致せ
    • 9.儀式はすべて神に対してのもの
  • 二.家庭が順調でない時には
    • 1.日常の暮し方が違っていないか
    • 2.相手を選び間違えた時

    第三章 女性の天命 …女性にしか出来なこと

    • 1.子は十月十日の間に、神の精霊をもらう
    • 2.子の誕生の時には、無数の神の加護がある
    • 3.養育とは、魂に愛情という栄養を注ぐこと
    • 4.男と女の本質を入れ替えてはならぬ
    • 5.女性の職場進出について

    終 章 弥栄(いやさかえ)の人生

    • 1.弥栄とは何か
    • 2.生かされていることに感謝せよ

ページトップへ