小冊子詳細

天孫降臨の真実

 著

A5版/48

定価500円(税込)

購入する

天孫降臨の真実

-日本の国の原点を知る-

     
    • はじめに
    • 委任と再委任
    • 最初は、ご長男に統治を委任
    • 国譲りの交渉
    • 邇々岐尊様
    • 葦原中津国から瑞穂の国へ
    • 斎庭の稲穂のご神勅
    • 神器奉斎(宝鏡奉斎)のご神勅
    • 天孫降臨の地・くしふる神社
    • 二つの高千穂について
    • 水は天からもらい水
    • 「いと良き所」と魂で聞くと
    • 天孫降臨が、邇々岐尊様に決まられた真実
    • 原則と例外
    • 逆矛の意味
    • 現代に生かすには
    • 日拝について
国生み伝説に学ぶ

 著

A5版/44

定価500円(税込)

購入する

国生み伝説に学ぶ

-神代の教えを活かし現代を正す-

     
    • オノコロ島と天の浮橋
    • -神話で語る日本の国の始まりとは-
    • 見直し・聞き直し・言い直し
    • 大八島・日本の誕生と言うけれど
    • すでに国はあった
    • 修理固成(つくりかためなせ)
    • 神話から学ぶべきもの
    • 今こそ、沼矛が必要
    • 汗と涙
    • 農政の重要性
    • 土地の気と人の破壊
    • 学校教育の間違い
    • 祭政一致の政治を行え
    • 神道と宗教は異なる
    • 巡りの大切さ
続 国生み伝説に学ぶ

 著

A5版/44

定価500円(税込)

購入する

続 国生み伝説に学ぶ

-神代の教えを活かし現代を正す-

     
    • 便利さの陰に失うものが多い
    • 余りにも勝手が過ぎる
    • 自己責任と恵果阿闍梨様のお言葉
    • 食糧危機の時代が来る
    • すべては自分の責と心得た時に、神は答えを出す
    • 農家が食べていけないことは
    • 太平洋戦争は、なぜ起こったのか
    • 日本人の良さ
    • あの世とこの世は写し鏡
    • 日本沈没
    • 寛容の精神
    • 日本文化の特色
    • 敗戦による大転換
    • 四月二十八日を独立記念日として祝日に
    • 魂を持たぬ根無し草
    • 第一次産業の見直しを
    • ゆききのみちを大切に
    • 手水舎の水を入れ替えよ
    • 天照大御神様の前に
    • 天岩戸の意味
天命に生きよ

 著

A5版/52

定価500円(税込)

購入する

天命に生きよ

-人生の意味を知り完全燃焼する-

     
    • 天命からの声
    • 天命には、寿命と使命の二つがある
    • 天寿を全うする
    • 天命を生かせる時期には、限りがある
    • 天命をもって、生涯現役を目指す
    • 天命はいつ頂くのか
    • 三つ子の魂百まで
    • お七夜の意味
    • 七五三について
    • 天命を知る年は
    • 天命は、神縁から
    • 祭りには、万難を排して出席せよ
    • 誕生日を大切に
    • 天命の糸口を見つけるには
    • 各人異なる使命
    • 天命は変わることもある
    • 本来の姿に戻せ
人生に役立つ学びとは

 著

A5版/48

定価500円(税込)

購入する

人生に役立つ学びとは

-歴史より学び人生の指針を考えよ-

     
    • なぜ生きてこない現代の学び
    • 学歴を超えての人格
    • 両親からの無言の教育
    • 知識が判断の邪魔をしていないか
    • 何のために学ぶのか
    • 偉人伝より学ぶ
    • 素質と環境が人を作る
    • 相手の立場に立って考えよ
    • 生徒のあるべき姿
    • 日常生活において考える力を養え
    • 物事は表と裏と横から見てみよ
    • 歴史から学べ
    • 社員には使命感と心の光明を与えよ
    • 磬石な計画と臨機応変な対応
    • 歴史に学ぶ真髄
    • 日本人よ、誇りと自信を持て
教育改革に思う

 著

A5版/28

定価500円(税込)

購入する

教育改革に思う

-教育を本質から見直すとき-

     
    • 教育とは何ぞや
    • 知識偏重で人格無視
    • 人は皆、天才
    • デモシカ先生
    • 落ちこぼれは駄目人間か
    • 先生は不要?
    • 人の一番良いところを伸ばす
    • 自由の前に責任を
    • 生徒のあるべき姿
    • 法の下の平等論を拡大解釈している
    • 事実において不平等ゆえの制度論
    • 教える立場と教わる立場
考える力を伸ばす

 著

A5版/44

定価500円(税込)

購入する

考える力を伸ばす

-何事も自ら考え、本質から捉えよう-

     
    • 記憶力重視の現代教育
    • ますます必要になる考える力
    • 日本をどうすればよいか
    • 考えることの必要性
    • 三つの答え
    • 「儲かるか」より「正しいか」
    • どう感じ、どう受け取って、どう動くか
    • 人の評価の三分類
    • 国家運営が破綻している日本
    • 法改正は国家・国民のために
    • 考える力を養う 1.メモは宝
    • 考える力を養う 2.図解にする
    • 考える力は生成発展のもとい
    • 心を尽くすこと
    • 実際に行う前提に立つ
    • 頂点までのぼり全体を掴む
    • 実行力が伴うまで身に付ける
    • 素晴らしき精神を取り戻そう
魂のふるさとを訪ねて

 著

A5版/36

定価500円(税込)

購入する

魂のふるさとを訪ねて

     
    • 日本人は、無節操?
    • 日本人の根幹とは
    • 日本人の感性
    • 日本人の人生観・世界観が狂ったのは
    • 日本人の精神を骨抜きに
    • 幹と根を枯らすな
    • 自然との接触の大切さ 大自然に育てられる魂
    • 自分の星を見つける
    • お天道様が見ている
    • 悟りとは
    • 自然より学ぶもの 瑞穂の国 稲の教え
    • 大宇宙の真理に素直であれ
    • すべてに中心がある
    • 太陽のめぐりと月のめぐり
    • 国の柱、家の柱 魂の中心
    • お伊勢さん
徳育の大切さ 今、何が欠けているのか

 著

A5版/48

定価500円(税込)

購入する

徳育の大切さ 今、何が欠けているのか

-何事も自ら考え、本質から捉えよう-

    徳育とは

     
    • 徳・徳育・道徳
    • あいさつの重要性
    • 穂との命の尊さ、大切さ
    • 戦後徳育の失われた理由
    • 人のために尽くす優れた民族

    「いい子でいてね」の弊害

     
    • 将来に及ぼす影響
    • 大統領と首席
    • 謝罪外交・北方領土
    • 靖国神社参拝
    • 誤報と近隣諸国の国民感情
    • 閉じこもりと失速症候群
    • 表裏のある女の子
    • 親が思った通りの子になる
    • 世の中の役に立つ人になれ
    • 偏差値と受験
    • 行く高校がないと言われた子が首席・総代で 東大現役合格
    • 愛の鞭と体罰
    • 「大過なく」は間違い
    • 偉人伝の勧め
    • 身体に障害があっても、心の障害者となるな
    • 徳から損得の時代
    • 給料分は働いた

    徳のある社員は、繁栄をもたらす

     
    • 部長一人で変化
    • 店員一人でも変化
    • 徳育研修は必須
    • 率先してトイレ掃除
    • 言葉の乱れは世の乱れ
らしく生きる

 著

A5版/48

定価500円(税込)

購入する

らしく生きる

-自分らしさを見つけ強く生きる-

     
    • ひな祭り・端午の節句はけしからん?
    • なすべきことに目を向けよう
    • 平等論の本質は何か
    • 日本人の転換点
    • 人の本質を見る
    • 男性は太陽、女性は月
    • 言葉と水の結晶
    • フリーターからニートへ
    • 男性と女性の育て方
    • 体罰と愛の鞭
    • 男女は針と糸の関係
    • おむすびとおにぎり
    • 人の尊厳と介護の問題
    • 個人主義と貞操感
    • 遊びにおける学び
    • マスコミの影響力
    • 自由には責任を伴う
    • しなければならないこと
    • 日本文化の伝統と素晴らしさ
    • 結納と結婚式の大切さ
    • 祭りとは間釣り合わせ
    • 七五三の意味
    • 天から授けられた寿命と使命=天命
    • 結婚式・披露宴には、神様もご出席
    • 日本は縦社会
経営の大道を歩む(前編)

 著

A5版/32

定価500円(税込)

購入する

経営の大道を歩む(前編)

-大自然と真理と日本の伝統に学ぶ-

     
    • 自分の器は何か
    • 何のために経営をするのか
    • 社長は太陽であれ
    • 道を究めるとは・・・経営とは何か
    • 社長は、幹である
    • 大黒柱は必要
    • 社長の年頭の訓示の大切さ
    • 明日に疲れを残さない法
    • 大宇宙からの癒し
    • 森羅万象のすべてがこの法則で解ける              ・・・十字の教え
    • 鏡は、発展の源
経営の大道を歩む(後編)

 著

A5版/38

定価500円(税込)

購入する

経営の大道を歩む(後編)

-大自然と真理と日本の伝統に学ぶ-

     
    • いい人材に恵まれる為に
    • 「何のために受験したのか」
    • いい言葉を使うと
    • ノイローゼのコンピューター技師の話
    • 挨拶の大切さ
    • お元気ですか
    • 気を読む 事前に、結果が見える
    • 全員一致を目指せ
    • 先見性、決断力、統率力
    • 全体を見られる人か
    • 物事がうまくいかなかったときに行う秘法
    • あきらめない限り、必ず開ける道はある
    • 先人に学べ
    • 人は何のために生きるのか

ページトップへ